新築

共築する~二地域居住への誘い~

■用途:住宅 構造:木造平屋建 床面積:110.97㎡
現在は県外にお住いのお客様がほとんど使われなくなった山梨のご実家の母屋を解体し、 山梨にお越しになった際の住まいを新築致しました。ご要望はデザインにこだわらないが、 以前お住まいだった住宅の間取りが慣れているのでそれを基本としてスタートしました。住み替えになっても同じ動線でお使い頂けるだけでなく、現在の生活形態をお聞きした上で 現在の動線にも対応出来る様に計画しました。

 

■お客様のコメント:最近「コラボレート(共同制作する)」という言葉が、色々な分野で使われています。 我が古家の立替はまさしくその言葉通りでした。立替建築の構想から始まり、古家を壊し、土台をしっかりと固め、 家が完成するまで1年あまり、好天ばかりではない気象と戦いながら、多くの関係者の確かな技術と、 暖かな思いやりのなか、平屋の住みやすい家が完成しました。間取りの希望は、「仏壇がしっかり収まること、 親の残した手作りの作品を飾る場所の確保、収納場所をたっぷり」でした。 設計図段階から何度計画変更させていただいたことでしょう。建築家としては苦笑するような要望も、 取り入れていただき夢が叶いました。こんなわがままな依頼者は居ないだろうと、恐縮しましたが。 設計士さんはいつも笑顔で「施主様のご意見が第一です」と、聞き入れてくださいました。 セカンドハウスでは勿体無いと言われますが、本格建築の家で過ごす日々は、至福の時間です。 古屋製作所のポリシー「共想・共築」どおりの家となり、感謝しています。

PAGE TOP ▲

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。