記事詳細

乾燥しています。火災に注意を!

本日は雪の天気となり、積雪もしているので乾燥も一息といったところですが、関東や山梨県を中心に空気の乾燥が続いている様で、先日は関東平野で大月市が最も乾燥しており19%まで下がりカラカラ状態だったそうです。

 

今年は乾燥した日が多い為か、火災のニュースを良く目にします。

住宅の寝室に利用する部屋には火災警報器の設置が義務付けられています。

私のうちでも規制開始時に設置しましたが、設置からかなり経過しているので、今回試しに試験用のボタンを押してみたところ「・・・」無反応。

どうも電池が切れているようで、早速電池を購入し再試験すると「ピーピーピー火事です」無事作動しました。

住宅用の火災警報器については、設置後10年経過すると汚れや故障で、電池交換をしても正常に火災を感知しなくなる恐れがあるらしく、メーカーでは本体ごとの交換を推奨しています。

また、我が家では台所に小型の消火器も置き万が一に備えています。

住宅用火災警報器の設置は義務となっています。まだ未設置の方はお早めに対応してください。

PAGE TOP ▲

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。