記事詳細

スイミングスクール

コロナ渦も落ち着きつつある中、学校での水泳の授業も再開され始めている様ですが、そんな中、学校指定の水着が不足しているそうです。その理由は、2年連続で(水泳の授業を)やらなかった地域などで、今年に関しては3学年分買う必要が生じている為と言う事です。色々な物不足な中、意外な物が不足する事となりました。

さて、水泳と言えば小学生の頃夏休みに入ると共に、甲府に有ったスイミングスクールに通っていた事を思い出します。

兄が通うのに伴って一緒に私も通う事となったのですが、最初は母が連れ添って通っていましたが徐々に子供だけで通うようになり、時には兄が風邪などで行けない時は一人で電車やタクシーを乗り継いで通ったりもしました。慣れた道中でしたが一人で通う心細さもあったりして「初めてのおつかい」の様な心境だったと思います。

毎年夏休みだけの教室でしたが、お陰でバタフライ以外は今でも人並みに泳げます。(当時はバタフライも出来ましたが今や体が沈みます)2時間ちょっとの練習をして、アイスを食べつつ帰る道のりの気持ちの良さは良き思い出となっています。

PAGE TOP ▲

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。